Home>話題>ギフト券の種類
def36e68a8e9e06834b865d08c78fd2f_s
話題

ギフト券の種類

お祝いや誕生日にプレゼントすることがあるギフト券ですが、どれくらいの種類があるのでしょうか?商品券・旅行券・金券・・・さまざなな種類があって迷ってしまいますね。そこで、金券ショップでお得に購入できるギフト券を紹介していきたいと思います。
ギフト券の種類
① JCBギフトカード
贈物のギフト券と言えばJCBギフトカードが挙げられます。全国で100万店以上の取扱店で使用できる魅力的なギフト券です。金額券種は1,000円と5,000円の2種類になります。お釣りが出ないので、贈物としてプレゼントするには最適に思います。金券ショップでは束で在庫がある(多い)ので購入される人も多い人気のギフト券のようです。販売額は1,000円券が960円~990円で、1%~4%程お安く購入できます。5,000円券の方が、割引率が高い傾向にあります。金券ショップによって販売額が異なるので、数件比較されるとよいでしょう。
② 全国共通百貨店商品券
加盟店ならどこでも使用できる商品券です。金額は1,000円券になり、980円前後で販売されています。この商品券の魅力はお釣りが出ることです。毎日の買い物をされる方は、金券ショップでまとめて購入してもお得でしょう。
③ JTB旅行券/JTBナイスギフト
紛らわしいJTB2種類の商品券です。旅行の支払いに充てられる旅行券は1,000円 5,000円 10,000円の3種類が用意されています。旅行の精算に充てるなら、JTB旅行券を金券ショップで購入してから行きましょう。一方でナイスギフトはJCB加盟店(全国で100万店以上)でお支払いに充てられます。金額は1,000円と5,000円の2種類となります。どちらも券面額の1%~3%の値引きで販売されています。
④ JEFグルメカード
レストランの精算に使えるギフトカードです。金券ショップでは多くの在庫を抱えています。それは、有効期限が無いから大量に仕入れて販売できるのでしょう。券種は500円1種になり、480円前後で販売されています。精算に使えるファミリーレストランに行くときは必携です。
⑤ QUOカード                             コンビニ等使い勝手が良いギフト券です。券種は300円~10,000円となります。使い勝手が良いので金券ショップでの割引率は強気(割引が少ない)なカードです。
ギフトカードの種類をほんの一部紹介してきましたがいかがでしたか?金券ショップに行くとギフトカードや株主優待券、お店独自の食事券などがショーケースに並べられています。どこでも使えるギフト券は割引率が良くありませんが、レアなギフト券や有効期限のあるギフト券はお得な割引率で販売されていることがあります。何かのついでに金券ショップでギフトカードの種類を調べるのも面白いですね。