クリック単価や月額はいくらぐらい?リスティング広告費用の相場

b760097167f68053b309da5ce5784da7_s

皆さん、こんにちは。

★リスティング広告を導入してみたいけれど、初めてだし費用感などが全然わからない
★実際のところクリック単価はいくらぐらい?月額費用はいくらぐらい?導入前に予め知っておきたい

日頃よりこのようなご意見をたくさんいただきます。

今回は、クリック単価や月額相場を出稿前に予め確認する方法についてご紹介いたします。

リスティング広告費用の算出方法

リスティング広告費用は以下のような式で算出できます。

クリック数×クリック単価=リスティング広告費用

クリック単価とは?

「リスティング広告」の検索結果 - Yahoo!検索

上記図の赤太枠内がリスティング広告枠となります。
ざっくり言うとこのリスティング広告枠はオークションような形式になっており、1クリックの単価予算を管理画面により予め高く設定していればしているほど上のような広告枠に広告が表示されやすくなります。

表示されている広告をユーザーがクリックすることによって課金されていく仕組みです。

極端な話、1クリック1円からでもリスティング広告は出稿できるということにもなります。

クリック単価の相場とは?

クリック単価の相場というのは登録してあるキーワードによって変わります。
その差はピンからキリまであり、1クリック何十円ぐらいが相場のキーワードもあれば1クリック何千円が相場のキーワードもあります。

例えば、クライアントが東京の社労士事務所さんの例でいくと「社労士 相談」「社労士 東京」の2つのキーワードをGoogleAdWardsに登録したとします。

それぞれの推奨クリック単価予算は「社労士 相談」が164円に対し「社労士 東京」は294円という結果になりました。このように似たようなキーワードであっても少しずつ単価の相場も変わってくるのです。

仮に「社労士 東京」294円を1日平均30回クリックされるとすると、月額費用は26万4600円という計算となります。

クリック単価の相場はどこで知る?

クリック単価は登録するキーワードによって異なるという点までは理解できたとはいっても、クリック単価や月額費用がどれぐらいになりそうか予め把握しておきたいという方が多いのではないでしょうか?

そんな時、キーワードプランナーというツールが便利です。
キーワードプランナーはGoogleが提供している公式なツールで、本来ならGoogle Adwards利用者向けのツールですが登録さえすればAdwards利用者でなくても使えます。

キーワード プランナー - Google AdWords

「リスティング広告 費用」というキーワードの場合、推奨入札単価(推奨されているクリック単価)は820円ということがわかります。

また、その他にグーグルプランナーでは関連キーワードとその推奨単価なども表示してくれるので、キーワードの作成をしたいと思った時も非常に役立ちます。

弊社がオススメする予算設定の仕方

最後に、弊社がオススメするクリック単価予算、日額予算設定の仕方についてご紹介いたします。

グーグルプランナーで単価の相場を確認してみると、想像していた予算よりも高いと思うことが多いかもしれません。

「1クリックにそこまでお金かけられないよ!」という場合は、まず単価相場よりも少額で設定し様子を見てみるという方法がいいかもしれません。

自分の設定した予算でどれぐらいのクリックがあるか、どれぐらいコンバージョンに繋がるかを確認します。
もしクリックがされていない、コンバージョンが上がらないなど効果が表れない場合は、クリック単価を相場価格に上げ、代わりに1日の予算を制限してみてください。

クリック単価を上げることで広告枠に表示されやすくなり(インプレッション)、ユーザーのクリックへと繋がりやすくなりますが、1日の予算を制限することで予算倒れになる心配がなくなります。

以上となります。

リスティング広告は有料広告ですので、最終的に費用対効果がなければ意味がありません。
それを考慮しつつ、始めは多めに予算をつぎ込みすぎず様子を見ながら管理していくといいかもしれません。