ネット広告で売上を伸ばす!ネット広告でクリック率を上げる秘訣

698a93f664fd9a58af4eaa25532763b7_s

ネット広告を出しているものの、なかなかクリック率が上がらない、売上げが伸びない、などというお悩みを抱えている企業様は非常に多いです。
クリック率が伸び、それに比例して売上げがきちんと伸びていくようなネット広告とはどのようなものでしょうか?
今回はネット広告でクリック率を上げるための秘訣についてご紹介したいと思います。

●そもそもネット広告の特徴って?

・ネット広告の平均クリック率は0.1%
ネット広告のクリック率は毎年低下しており、今や平均クリック率は0.1%前後となっています。つまり、1000人広告を見た人のうち1人ぐらいしかクリックしないという計算になります。しかし、ネットの特徴をよく理解した上で広告の改善を行うことでクリック率を2倍、4倍に増やす事は実はそこまで難しくはないのです。

・ネット広告は基本的に消費者にとって「アウト オブ 眼中」であるということを肝に銘じておく
ネット広告は基本的に他媒体以上に無視されます。消費者は「情報」をみるためにネットにアクセスしてくるのであって、広告を見に来るためではありません。その点を予め意識しておく必要があります。

●クリック率を上げる為には?

いかにも「広告」っぽい広告ではなく「情報」っぽい広告にすることです。
そのためには広告文に「情報」のようなキャッチコピーを含ませるということがポイントとなります。

広告を無視しながら「情報」のみを求めているネットユーザーにクリックしてもらうためには、ずばり「情報っぽく」キャッチコピーを書くことです。先ほどお伝えした通りですが、消費者はネットを利用して「おもしろい情報」や「悩みを解決するための情報」や「欲求を満たすための情報」を探しています。そのような人たちに一番効果的なキャッチコピーは「情報っぽい」キャッチコピーです。

 情報を求めている人たちだからこそ、求めている情報を提供しましょう。消費者が広告だとはあまり意識をしないで、媒体社のコンテンツと同化するキャッチコピーを作ることが重要です。