プロブロガーから学ぶ!継続した更新をするためには

3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s

インターネットやスマートフォンなどの普及に伴い、人々は気軽に情報を手に入れられる時代となりました。
企業側としても、このような時代に応じてビジネスに直結した情報発信を行うようになりました。

しかし、情報発信はただ行えばいいというものではなく、戦略的に行う必要があります。
インターネットで情報発信をしたことによって、最終的には自社の商品販促や収益アップといった目的を達成したいと思っている企業がほとんどでしょう。

 

成功する情報発信者かそうでないかを分けるポイントとして重要なのは、「継続力」や「ユーザーのニーズを汲み取っているかどうか」です。

これらを抑えた上で成果を出していくために、必要なことについてプロブロガーたちの意見を聞いてみました。

 

1, ハードルを上げすぎては駄目

いざ情報発信するとなると、つい読者の期待にしっかりと応えようとしたり、自分が発信した情報に対する反響を過度に気にしてしまったりします。
このようなときは、いったん気にすることを止めて、自分の中のハードルをグッと下げてみましょう。

情報発信がスタートしたら、次は継続することが大事です。
ここで覚えておきたい点としては、更新頻度にバラつきが生まれると、読者との関係がなかなか構築されないということです。
しかし力を入れ過ぎてしまうと、発信者側が息切れしてしまい情報発信をすることが億劫になってしまいます。
億劫になるとどうしても継続というのが難しくなりがちです。
質を保ちつつ、継続していけるラインはどこなのかということを探りながら、徐々に情報発信体質に変えていくことが重要です。

2, どの記事を読んでも個人の持つストーリーに溶け込めるような工夫をすること

どのタイミングでどのように経由して、どの記事からブログにたどり着くかについては、ユーザーによって様々です。
このような時に、どの記事から読んでも、ユーザーがスムーズに記事に溶け込めるように工夫して書くことが重要です。
その為には、記事を書いている人がどのような人でどのような意見を持ってその記事を書いているのかという点を明確にしながら書き進めていく必要があります。
こうすることで、ユーザーはその記事に対して信頼できるようになります。

まとめ

「まずは情報発信している本人がそのブログの読者になること」

継続性が求められるブログの情報発信にまず必要なことは、自分自身がそのブログを好きになることが大事です。
そもそも好きでなければ続けることは困難です。
その為にも、まずは「自分の好きな記事を書く」「自分が書いて楽しい記事を書く」ということを念頭に入れながら進めていきましょう。
ユーザーのニーズを無視した独りよがりなブログになってもいけないのですが、自分自身が楽しく続けていく過程で、どのような記事がユーザーから好まれるのかということは徐々にわかっていきます。
そのためにもコンスタントな更新を心がけ、自身の財産となる記事を増やしていくことをおすすめいたします。