予算がなくてもWEBマーケティングしたい!IT導入補助金について

5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s

WEBマーケティングに力を入れていきたいけれど、そこに投入するための人材や予算がなくて困っている。

そのようにお悩みの中小企業さんは非常に多いのです。

そんな時に是非活用していきたいのは「IT導入補助金」
今回はこの制度についてご紹介していきたいと思います。
 


◆まず、IT導入補助金って何?
 

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは、中小企業・小規模事業主がソフトウェアやサービスなどのITツールを導入する際に必要な経費の一部を補助する制度のことをいいます。

先ほども冒頭で述べたように、導入することで業務が効率よくおこなえると期待することはできても、実際には予算が限られているためにITツールを利用することができない企業のために設けられた制度です。
IT導入補助金を利用することによって、ITツール導入のための経費を一部補助してくれます。


◆IT補助金を受け取れる対象企業について

IT導入補助金を受け取れる対象企業は、日本国内にある中小企業者等が対象となっています。対象となる中小企業者の定義は以下のようになります。
 

・資本金の額または出資の総額が3億円以下の会社
・常時使用する従業員の数が300人以下の会社および個人 
・企業組合、協業組合等の組合関連  
・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人


また、補助対象にとなる業種は製造業や建設業、運送業をはじめとして、小売業やサービス業など幅広い業種が対象となります。

詳細は下記をご確認ください。

サービス等生産性向上 IT 導入支援事業 公募要項


◆補助金額について


補助金額については下記のように設定されています。

・補助金の上限額 100万円 
・補助金の下限額 20万円 
・補助率 3分の2以下


◆まとめ

IT導入補助金についての更なる詳細については下記公式ホームページからご確認されることをおすすめいたします。


IT導入補助金 ホームページ