Home>スポーツ>健康を守るためにシニアスポーツが注目されている
ded7054e46204943cf3273cf1932a04e_s
スポーツ

健康を守るためにシニアスポーツが注目されている

日本では高齢化が進んでいます。元気なお年寄りというイメージも多いですが、やはり年齢を重ねるごとに体にガタが来てしまうのは仕方のないことです。しかし、せっかく長生きをするのであれば体を思うように動かせて、元気でいたいと思うものです。そのため、最近ではシニアスポーツというものが注目されています。
スポーツと聞くと子供から30代くらいをイメージしますが、実際は年齢関係なく楽しめるのがスポーツの良さです。特にある種老化によって低下してしまった身体的心理的活動性を取り戻すことができるので、高齢の方がスポーツをした方が良いと考えられています。
シニアスポーツと呼ばれるものには、どのようなスポーツがあるのかご紹介していきます。

多くの人がイメージするのはゲートボールです。確かに、当初はシニア世代が行う唯一のスポーツとして注目を浴びました。元来、高齢の方でもできる体力を必要としない簡単なスポーツという意味合いが強く、ゆったりとのんびり行えるものが主流でした。
しかし、近年はそうした概念にとらわれず、スポーツ全般を対象にしています。証拠に、スポーツ用品店には高齢者向けコーナーが特設されているところも多くあり、多岐に渡るスポーツを高齢の方でも楽しむような時代になってきました。
特に注目されているシニアスポーツは、マシントレーニングです。ジムにあるマシンを使用して、トレーニングを行う方法で、パワーリハビリテーションとも呼ばれています。この方法が最も広い範囲の筋肉を使用することができて、健康な体作りをサポートしてくれると考えられています。
軽負荷のマシントレーニングが中心とはなりますが、ジムできちんと運動プログラムが構成されているので、独学でやって怪我をするような心配もありません。高齢になってくると少しの筋肉負担でも怪我をしやすくなっているので、ゆっくりとその人に合ったプログラム進行が必要です。
また、マシントレーニングは日頃使わないような筋肉を動かして効果を得るものなので、無意識にかばっていたような場所を鍛えられ、足腰強化に繋がるので、早く歩けるようになるなど動作性の改善が著しく体感できます。
また、ジムに通うという行動自体が、体を思うように動かせず悩んでいた高齢の方にとっては気分転換の意味合いにもなります。外に出て、ジムで担当のトレーナーと会話をしながらトレーニングをするというだけでもメンタルが穏やかになります。
同じような年代の人もジムにはいますし、その他にも様々な年代がジムにはいます。なので、ジムに通い続けているとあらゆる年代の人と会話をすることができるので、若々しさを取り戻すことができます。
年齢だけが老化ではありません。
心も閉じこもってしまい、活動力が失せていくことが老化を促進させてしまうので、そうならならいためにもこうしたシニアスポーツに取り組んでみることも一つの手だと考えられています。自分のペースでゆっくりと健康的な体作りをしていくようにしてください。