Home>マナー>映画館のマナー違反は何かを考えよう
07742145f9666aae32b2ed8e10319327_s
マナー

映画館のマナー違反は何かを考えよう

大勢の人が集まる場所において大切になるのがマナーですが、絶対にやってはいけないこともあれば、人によってはそこまで気にしないけど可能ならやらないほうがいいというマナーもあります。そこで、今回は人が多く集まる映画館のマナーについて考えていきたいと思います。

■そこまで気にしなくていいけれど、ちょっとは気にするマナー

ここではそこまで気にするレベルではなく、おそらくほとんどの方々が一度はやってしまったことがあるプチマナー違反について触れていきましょう。

まず、多いのがちょっと遅くなってから席に戻ってくるタイプの人たちです。映画が始まっている状況でこれをされてしまうと多くの方々が不快感を覚えてしまうようですが、予告の最中でも一部の方々はイライラしてしまうとのこと。人によってはたとえ「前をすいません」と言われたとしても、自分の目の前を通る回数が多いとイラッと来てしまうのでしょう。おそらく、皆さんも一度はやったことがあると思いますので気を付けるようにしてください。

また、足を組み替える時に誤って他の人の足に触ってしまったり、前の座席に当たってしまうこともあると思いますが、された側はちょっとイラッと来てしまいます。これだけで激高するような人はいないでしょうが、皆さんも下手な接触には気を付けてください。

■重大なマナー違反ではないけど多くの方が不快に感じるレベル

重大なマナー違反ではありませんが、された側は確実にイラッとされるものを記載します。まずは飲み物ホルダーを両方使ってしまう人や左側を使用する人でしょう。左利きの人はついつい左側を使ってしまうかもしれませんが、右利きの人のほうが多いので、多くの方々にイラッとさせてしまいます。両側を使っている人は論外です。

また、これもそこそこ多いのですが、まっすぐに長時間座るという行為になれていないのか、頻繁に体をゆすったり、片側に体を寄らせる人もいます。隣の人にとっては非常に不快に感じてしまいますし場合によっては口頭注意を受けることになるので要注意です。

あとは、エンドロール中に席を立つ人もいますが、それを不快に感じている人も結構いるので気を付けてください。込み合う前に帰りたいという気持ちはわかりますが、スクリーンを遮る行為はエンドロール中でも避けたほうがいいでしょう。これも多くの方が不満を抱いています。

■論外、確実にほとんどの人を不快にさせている

ほぼすべての人たちを不快にさせているものを記載していきます。まず多いのが2時間もおとなしくすることができない子供を連れてきて泣きわめいてしまうというパターンです。親は映画が見たいかもしれませんが、はっきり言って迷惑なのでDVD購入で対応してください。

また、スマホをずっといじったり着信音がなってしまったり、写真を撮る人もいるようですが、論外です。映画を見ている時に他の音が入るのは迷惑極まりないので、おしゃべりをしたりお菓子を取り出すためにビニール袋をカサカサする人も嫌われるでしょう。ポップコーンを食べる音がうるさい人