Home>旅行>紅葉のおすすめスポット!那須高原編
604889e272bdb4e9bc075fd528fbebe7_s
旅行

紅葉のおすすめスポット!那須高原編

那須高原と言えば、リゾート地としてとても有名な場所です。
別荘を建てる人も多く、自然に囲まれているため、毎年きれいな紅葉を見ることができます。
そのため、観光客が多く訪れる土地としても知られています。
そんな那須高原で紅葉を見るためにおすすめなスポットをご紹介していきます!

・那須温泉神社
那須温泉神社は、創建から1380年以上も前からある歴史ある神社として、多くての人が訪れています。
小さな本殿は、山に囲まれるように建っているため、紅葉の見頃を迎える10月中旬から11月中旬には、美しい黄色や赤の葉が揺れている姿を見ることができます。
那須温泉神社はパワースポットとしても有名で、神社の奥には伝説が数多くあります。
神社には、遊歩道がつながっているので、散歩がてら紅葉を楽しむことができます。
【詳細】
住所)栃木県那須郡那須町大字湯本182
電話)0287-76-2306
アクセス)JR黒磯駅からバスで35分

・もみじ谷大吊橋
県内最大級の規模を誇る吊橋です!
全長320mもあり、渡る時少し緊張するかもしれませんが、ダイナミックな自然を目にするとそういった気持ちに吹っ飛んでいきます。
多くの観光客が訪れていますが、安定した吊橋なのでじっくりと紅葉を見ることができます。
見頃はだいたい11月上旬から11月中旬で、赤や黄色に変化した葉が湖に映る光景はとっても綺麗です。
ただ、16時までしか見ることができないので、観光のついでに寄るなどの場合はしっかりと時間を意識して行動するようにしてくださいね。
【詳細】
住所)栃木県那須塩原市関谷1425-60
電話)0287-34-1037
アクセス)JR宇都宮線西那須駅からバスで30分

・日塩もみじライン
栃木県の王道のドライブコースにもなっている山岳道路です。
ドライブデートをする男女がたくさん通りますし、気温が高い日にはサイクリングを楽しんでいる人達の姿を目にすることもできます。
また、日塩もみじラインの途中には、滝がいくつかあり、名所だと言われています。
県内でもかなり人気の高い紅葉スポっちなので、ぜひドライブしてみてください。
ドライブコースなので、人でごった返して紅葉を見ることができないという事態にはならないこともメリットです。
見頃はだいたい10月上旬から11月中旬と長く紅葉を楽しむことができます。
【詳細】
アクセス)日光宇都宮道路今市ICから国道121号を鬼怒川温泉方面へ
料金)610円

・茶臼岳
那須高原で紅葉を見るならここ!と言われるくらいに有名な紅葉スポットです。
山肌一面に紅葉が広がり、夢のような光景を見ることができます。
そのため、茶臼岳の紅葉は「関東で1、2を争う美しさ」とまで言われています。
見頃だいたい10月上旬から10月中旬にかけてです。
紅葉のカーペットを見るために、各地から多くの観光客が訪れるため、紅葉の時期にはかなり混み合うことが予測されますが、ロープウェイからの景色は非常に美しいので、並んででも乗る価値がありますよ。
また、茶臼岳は日本百名山の1つでもあるので、もしも紅葉を見逃してしまったとしても行ってみても良い場所だと言えます。
【詳細】
住所)栃木県那須郡那須町湯本
電話)0287-76-2619
アクセス)JR東北本線黒磯駅からバスで60分、その後ロープウェイ山頂駅から徒歩50分

・大山参道
樹齢100年を超える木々が並び、見頃である11月中旬には非常に美しい紅葉を目にすることができます。
駅から墓所に着くまでの道のりを大山参道と呼んでいるので、基本的に終着地は墓所です。
そのため、あまり人は来ませんし有名ではありませんが、隠れた穴場としておすすめです。
紅葉のアーケードを眺めながら、少し散歩をするような気持ちで歩いてみると、良いかもしれません。
ただ、180mほどしか道の長さはないので、紅葉を見るために大山参道だけを見に行くのは非常にもったいないので、いくつかのスポットを巡るルートは考えておくようにしましょう。
また、2018年には、大山参道を含んだ那須野が原一帯が日本遺産に認定されています。
【詳細】
住所)栃木県那須塩原下永田地区
電話)0287-37-5107
アクセス)JR西那須野駅から徒歩10分

那須高原は、紅葉の広がりがかなり広く、見ている者を圧倒させる力があります。
ご紹介したおすすめ紅葉スポットを巡りながら、自然の息吹を感じてみてください。