英語が苦手な人にオススメ!WordPressを日本語にできるプラグイン2選

64487922d159161660372b95af8a1ead_s

WordPressを利用してホームページやブログを開設する人も増えてきましたね。
WordPressは特別なスキルがなくても、初心者さんでも簡単に作成できる更新システムです。

さらにWordPressではプラグインという新しい機能を自由に追加してより使いやすくカスタマイズすることができるという点も大きな特徴ですよね。

ただ、このプラグイン、英語表記のものが多数を占めており利用する際に困惑してしまうという人も少なくありません。

そこで今回はそんなWordPressの中身を日本語化できてしまう画期的なプラグインを2つ紹介したいと思います。

1.My WP Translate

スクリーンショット 2017-10-23 18.35.17

https://ja.wordpress.org/plugins/my-wp-translate/
 

こちらの「My WP Translate」は、WordPressのテーマやプラグインを日本語化できるとても有名なプラグインです。
ユーザー評価も高く使いやすいと定評があります。

使い方は、自身のWordPressにMy WP Translateをインストールしたあと、管理画面の日本語化したい項目を選択します。入力ボックスに翻訳した言葉を入力していくことで、設定項目ごとに個別に日本語化できるというのが特徴です。

2.Loco Translate

スクリーンショット 2017-10-23 18.40.31

https://ja.wordpress.org/plugins/loco-translate/
 

「Loco Translate」は、設定項目ごとに日本語化することができるプラグインです。
プラグイン上から翻訳したい設定項目を検索することができ、項目の絞込が可能です。

入力ボックスに日本語化した言葉を入力することで完結できるという点は「My WP Translate」と同じですが、検索のしやすさという点からLoco Translateのほうがより簡易的に使用できるプラグインと言えるでしょう。
 

 


まとめ

WordPressでは日本語対応のテーマというのは多く存在していますが、使いたいプラグインに限って英語対応ということが結構見受けられます。
今後利用することになるプラグインをすんなりと使いこなすためにも、まず手始めにこれらのプラグインを導入しておくと便利です。