Home>恋愛・結婚・離婚>離婚原因ランキング
04116326df546727a9179cc8e13420d4_s
恋愛・結婚・離婚

離婚原因ランキング

「永遠の近い・・・」で結ばれたはずの夫婦でしたが、どこで歯車が狂ってきたのかわかりませんね。気づけば「相手のやること成すこと全てが気に入らない!」となっていませんか?同じ屋根の下で生活すること息苦しく、再生することは不可能の状態。そんな夫婦の離婚原因について調べてみました。あなたのご家庭はいかがですか?

離婚原因
① 性格の不一致
男女ともに離婚原因上位にランキングしてます。元々は恋愛から発展した結婚なので不一致は少ないと思います。しかし、一緒に生活するうちにズレてくるようです。

ところで「性格」とはいったい何でしょう?
1)行動に現れる、その人の固有の感情や意志の傾向。
2) 特定の物事に際立ってみられる傾向。
感情や意志・言動から垣間見られる事のようです。

さて、この中で気になるキーワードは「特定」という言葉です。
恋愛段階で気づかない、気づきづらい項目が「特定」と思います。同棲をしていない状態で付き合っている段階では、24時間365日一緒にいる事は無いですよね。
ここが問題の走りで、「ある日=結婚式や入籍」を境に男女が共に生活することによって見えてくるのが「特定」に思います。
詳しい統計はありませんが、婚前に同棲や結婚後の遠距離夫婦の方が「性格の不一致」は少ないとしたら、この離婚原因についての対策はあるように思います。

② 浮気が原因
夫の浮気がランキング上位に上がります。妻の浮気が原因の離婚は多くはありません(今のところ)
さて、不思議なのは「草食系男子」なるものが増加中で、男性の1/3は生涯未婚や恋愛経験の無い状態とのこと。
そして、離婚件数自体は年間20万件ほどで推移して30~35歳の年齢層の離婚がボリュームゾーンです。いったいどういうことなのでしょうか?
結婚している男性が草食系でないというより、全般的に男性の草食系が増加中と考えると、結婚後の男性も草食中心の仮説が想定されるはずなのに・・・
これは、SNSの普及が一因に思います。連絡が容易でつながり易いことも影響していないでしょうか?今後、女性の浮気も離婚原因に上昇してくるように思います。あなたはどう思いますか?

③ DV被害からの離婚
こちらは女性からの離婚原因上位に挙げられます。精神的・身体的苦痛を受けての離婚です。DVの場合は他者(医師や警察・行政他)への相談を行った方がいいですね。問題が深刻化する前に対策をしましょう。自分の普通が周囲から見ると異常の場合が多いです。生命の危機にかかわることもあります。

さて、主な離婚の原因について述べてきましたがいかがでしたか?初めは些細なことの積み重ねから、エスカレートしていくのが「①性格の不一致」です。初期の段階から話し合いを重ね、軌道修正や譲歩を行って調整してみましょう。もともと、好きで結婚したのだから可能ですよ。
ただし、③のDVに関しては早急に対策を行いましょう。「断固暴力は拒否!」でよいと考えます。