Facebook広告を活用して中長期的なファンを獲得する

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

皆さん、こんばんは。

今回は「facebook広告を低予算で出稿してどれぐらいの効果があるのか」について考えていきたいと思います。

早速ですが、御社はfacebookページを利用していますか?
使ってみてわかることかもしれませんが、facebookページに「いいね!」を増やしていくことはそうそう容易なことではありませんよね?

わかります。

大手企業でない限り、規模の小さい会社や商品のfacebookページに大量の「いいね!」を獲得することはなかなか難しいことです。

またこれは驚かれることが多いですが、「いいね!」をしてくれた人全員に情報配信が表示されるわけではないんです。
実は「いいね!」をしてくれた人のうちの大体5~13%程度しかニュースフィールド上に表示がされません

このため、情報配信をする上で「できるだけ多くの人のニュースフィールド上に表示をさせる」「母数を増やす」ということを、まずは最初のゴール地点に置いていいと思います。

このような時に活用できるのが「facebook広告」です。

social_icons_512

もちろんfacebook広告は有料となります。
しかし、ファンを獲得する上で手っ取り早く有効的な手段と言えます。

Facebookのプロである中嶋茂夫氏の著書『Facebook広告 成功のための実践テクニック』では、ファン100人あたりからビジネスに繋がるケースが増えファン1000人を超えるとFacebook上でのビジネスが軌道に乗り自然にファンが増え続けるようになるとのことです。

これは人によるかと思いますが、情報記事をアップしただけで一気にファンが増えることも夢ではありません。

実際に1万円の低予算でどれだけの「いいね!」がつくか検証された方がいるようですが、その統計結果ではトータル110でした。
つまり、90円で1いいねを獲得できた計算になります。

中長期的にファンを少しずつでも確実に獲得し醸成したいなら、試してみる価値はありそうですね。

ただ、そこから商品の購入やサービスの購入につなげられるかは情報記事の質や囲い込み手法によって変わってきます。
Googleアドセンス収入を検討している方も広告から閲覧数を稼げるので、この手法はなかなか使えるのではないかと思います。