SNSではベストな投稿時間が存在する?Facebook,Twitter,InstagramなどSNS別にまとめてみた

53930496575949926fefb046cd85898e_s

こんにちは。

最近ではSNSを利用してビジネスを展開している人なども増えてきましたね。
プライベートももちろんですが、ビジネスではなおさら、拡散してもらってより多くの人に自分の投稿を閲覧してほしいものです。

そしてどうやら、SNSには投稿するのに最適な時間というものが存在するらしいです。
今回はQuink Sproutの調査結果によるSNS別の最適な投稿時間についてご紹介していきたいと思います。

◆それぞれのSNS投稿時間の特徴

●Facebookは午後2〜4時が最も閲覧されやすい

・お昼頃はニュースの配信記事が最も多くなるため、せっかく投稿しても流されやすくなってしまいがちになるため、
ニュース配信時間が少なめな午後2〜4時頃に投稿するとより効果が出ます。
この時間帯に投稿した記事が一日の中で一番「いいね!」やコメント数稼げるようです。

・女性向けの記事は19時以降に投稿することで、記事拡散数が通常の2.5倍に増加するというデータが存在します。

・逆に、新聞記事の投稿は早朝4時に行うことで拡散数が最大となるというデータがあり、投稿時間はジャンル別で異なるという結果も出ています。

●Twitterは朝5時台に投稿することで、最も拡散数を稼げる

・通勤時間帯である5〜7時の間が最もツイート数、利用数が多いことが判明

・ツイート数は全体的には休日が一番多いが、平日の場合は金曜日のツイートが一番多い

・ツイート数が多い時間帯=閲覧数も多いため、拡散を狙いたいなら休日か平日金曜のツイートがおすすめ

●Instagramは夜中の2時or夕方5時の投稿が効果的

・Instagramは他のSNSと比較して、深夜の時間帯に利用する人が多い傾向にあります。
そのため、深夜2時の投稿もしくは一日の終わりである夕方5時頃の投稿が一番ユーザーのアクティビティを活発にできる時間というデータがあります。

◆結果的におすすめの時間帯や曜日は?

Facebook・・・
曜日  月、金
時間帯  午後1時に最もシェアが多く、午後3時に最もいいね!が多い

Twitter・・・
曜日  【法人向けビジネスの場合】月〜金、【個人向けビジネスの場合】水・土・日
時間帯  正午12時と午後6時に最もクリック率が上がって、午後5時に最もリツイートされる。

Instagram・・・
時間帯  深夜2時または夕方5時

◆まとめ

SNSに投稿する際は、それぞれのベストな投稿時間を予め把握しより多くの効果を手に入れられるようにしたいですね。