WEBマーケティングを成功させるために!ペルソナ設定とその重要性

pak153125118_tp_v

WEBマーケティングのために定期的に更新する企業(または商品)ブログは、売上げやブランディングなどにつながる重要な情報発信ツールというのは言うまでもありません。
だからこそ、伝えたいことや知って欲しいことを色々と書かなければいけないと思い、つい頑張りすぎてしまいがちです。

頑張りすぎてしまうことで、以下のような「WEBマーケティングの罠」に陥りがちになってしまうことも非常に多いです。

罠その1 内容をつい詰め込み過ぎてしまう
罠その2 つい主観が強くなってしまう
罠その3 とりあえず書き始めてしまう

上記のような形になってしまうと、結局何を言いたいのかがわからなかったり、押し付けがましくなったりして、一般ユーザーや閲覧者から逆に嫌煙されてしまうということになりかねません。

そこでおすすめしたいのは「ペルソナ設定」です。
マーケティング業界ではよく聞くようになってきたこの言葉ですが、ペルソナ設定とは実際にどのようなものなのかを今回ご紹介していきたいと思います。

◆ペルソナとは

ペルソナとは、「ある商品やサービスにとって最も重要であり、また象徴的なユーザー像」のことを言います。
通常の場合、実在する一人の人間かのような詳しい属性情報や趣味趣向、価値観や生活パターンを設定します。

●ペルソナを作成する際に設定する項目の例は以下の通りです。
 

  • 年齢、性別、住んでいる場所
  • 仕事(仕事内容、役職)
  • 生活パターン(起床時間、通勤時間、勤務時間、就寝時間、外食派or自炊派)
  • 最終学歴
  • 価値観、物の考え方
  • 今課題と感じていることやチャレンジしたいこと
  • 恋人・配偶者の有無、家族構成
  • 人間関係
  • 収入、貯蓄性向
  • 趣味や興味の対象
  • インターネット利用状況 利用時間、所持しているデバイス


●ペルソナはどのようにして作る?
 

ペルソナ設定の前提として、

  • 自社にとって都合がいいだけの理想の顧客像を描かないこと
  • さも実在する人物かのようなリアリティのある人物像を描くこと

ということに注意して設定します。

 

◆ペルソナ設定をすることのメリット

ペルソナ設定をすることでWEBマーケティング上で以下のようなメリットがあります。

・ユーザー視点で意思決定ができるようになる
・複数の担当者の間で認識の擦り合わせをすることが簡単にできる
・よりピンポイントにターゲットに響くものが何か分かる

◆まとめ

サイトのPV数やコンバージョン数を上げる為には、必然的にユーザーに求められる情報を提供することが重要となってきます。そこで、顧客となりうるユーザーがどんなことに興味があるか、何を求めているかを把握するためにも、このペルソナ設定をしっかりと行っておくことをおすすめします。

このペルソナ設定がマーケティングを行う上で軸となってくれるはずです。

また、ペルソナ設定は定期的に見直しをすることも推奨されています。