Home>IT>WEB初心者さん必見!アクセス解析の役割とは?
IT

WEB初心者さん必見!アクセス解析の役割とは?

皆さん、こんにちは。

ホームページ作成を依頼した業者さんに、「アクセス解析」を今後定期的に行った方がいいと勧められました。

「そもそも、アクセス解析って何?」
「SEO対策については何となく聞いたことはあるけれど、アクセス解析はよくわからない」
「アクセス解析にはどんなメリットがあるの?」

そんな疑問をお持ちの方は決して少なくありません。
そこで、今回は「アクセス解析」についてわかりやすくまとめてみました。

1、アクセス解析とは

閲覧者の情報や傾向などをアクセスログを解析することによって導き出すことです。
これを知ることによって今後のホームページ改善などに役立ちます。

2、アクセス解析でどんなことがわかる?

・何人訪問があったか
・何回目の訪問なのか
・いつ閲覧したか
・アクセス率が高い時間帯について
・何分、何時間そのページに滞在していたか
・どんなキーワードを検索してこのページに行き着いたのか
・どんなサイトからこのページに行き着いたのか
・アクセスした人はどんなインターネットプロバイダを使っているのか
・どんなOSを使っているのか
・どんなコンテンツが人気か、もしくは不評か
・ホームページの中でも、最初にみたページ、最後にみたページはどこか

これらの情報をアクセス解析で分析することができます。

3、アクセス解析で何ができる?

ホームページ改善の手がかりを客観的かつ具体的に知ることができます。

・アクセスの多いページを把握し、そのコンテンツを集中的に強化する
・アクセスの少ないページや、コンテンツを削除したり改善する
これらを行うことでアクセス数の増加が見込めます。

・検索エンジンから検索されるキーワードの分析・調査や、広告の効果測定を行う
これにより、検索エンジン経由からのユーザー増加、広告経由からの申し込み率増加が見込めます。

つまり、アクセス解析の結果を、マーケティングデータや企業経営の判断材料に使用することで経営効率を上げることができるのです。