Home>IT>ホームページの運用を行わないと求人しても反応が悪い
IT

ホームページの運用を行わないと求人しても反応が悪い

昨今では、優秀な人材確保や採用のミスマッチを防ぐ目的で採用専用のWebサイトを作ることが一般的になりつつあります。求職者側も、企業研究や判断材料としてWebサイトから情報を収集する傾向があります。Webサイトの情報が古いまま求人を出していても、印象が悪く競合他社へ人材が流れていまう結果に繋がります。