Home>不動産>主婦がFXを始める前に知るべき事
不動産

主婦がFXを始める前に知るべき事

  1. 主婦のFX事前準備

家族の理解を得る

FXの損失は計り知れない金額の時もあります。大損が出た時、家族に報告する事も大切です。黙ったままにしていると家族の信頼を失います。ストレスなくFXを行うためには、家族の理解も得ておきましょう。

家庭に影響がない程度に

実際高レバレッジによる破産や、生活費に手を出す方もいます。主婦はお金を握っている事が多いため、どこまでFXに当てるか分からなくなってしまう のです。家の購入、教育資金、介護費用など必要な時にお金がなく、借金まである事がいずれバレます。そうなると家庭崩壊という事も。

  1. 主婦のFXで失敗しないために

勝手にしない

まず家庭への影響が最小限で済む戦略が必要です。家族の理解を得た上で始めると、頑張らなければという責任感が良い方向へ向かい、失敗しづらくなります。お小遣いの範囲を守りながら、家族への報告を怠らずに行いましょう。

額を決め、高レバレッジNG

資金の上限を決める事は重要です。大きい取引がなければ、大きな損失もなくなります。1ヶ月や1日での運用資金と、レバレッジの倍率を決めましょう。投資は自身で回収できる範囲で行うのがセオリーです。2倍から3倍がおすすめで、4倍以上は危険ゾーンです。

取引のルールを考える

FXは感情に支配されてはいけません。マイルールを考え行いましょう。自身の取引ルールや戦略がないままでFXをすると、相場の大きな変動に心が付 いていきません。このままではまずいと撤退し、次の上昇を待てないまま利益を損失してしまいます。そこで自身の取引ルールを作っておくと、動じない取引が 出来るようになります。変動が起きたら損切りし利益を確定する。利益が出るポジションに集中する事を心に留めてください。

  1. まとめ

主婦が行うFXには主婦ならではの悩みや失敗があります。上記でお伝えした事に気を付ければ、大きな失敗は減ってくるはずです。家族からの理解と運用額を決め、自分の取引ルールをしっかり守りながらFXを行ってください。